瀬戸内海に浮かぶ「犬島」へと行って来ました♪

昨日の「いい天気」が嘘のような「雨降り」となっております下津井吹上周辺です・・・・

今日のような天気が広がりました3月6日水曜日♪岡山県旅館ホテル生活衛生協同組合の

研修に参加して来ました。2019年の今年!開催される瀬戸内国際芸術祭♪

代表的な「直島」を含む瀬戸内海の様々な島を舞台に芸術の祭典が開催されます。

今回の研修先は・・・その舞台のひとつ!!はい♪「犬島」でございます(人´∀`).☆.。.:*・゚

集合場所の岡山駅近くにあります「岡山市営駅南駐車場」を出発してバスに揺られる事、約1時間で!!

定期船乗り場「宝伝港」に到着(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

岡山県側の玄関口 宝伝港を11:00に出発し・・・

約10分♪あっと言う間に犬島へ到着いたしました!

なんとも近い船旅ね・・・?と思うのもそのはず!!実は「犬島」岡山県の島なんです♪

港に着くと始めに迎えてくれるのが・・・

犬島チケットセンター♪観賞用チケットなどは、こちらで購入します。

中には、カフェや売店も併設されており♪美味しい食事や・・・☆

島の特産を使用したドリンクもいただけます♪

売店には、犬島のそこでしか買えない特産を使用したお菓子やグッツがたくさん販売されておりました。

美味しい食事と飲み物で、お腹が満たされたら!今度は、芸術に触れて心を満たしに出発です♪

昔から良質の石は多く採れた犬島は「石の島」採取された石は大阪城や岡山城の石垣にも

仕様されているそうです。

犬島では、法律上「新しく何かを建てる」という事が禁止されているため、島に建っている家を

改装してアートの展示場所を作っています。そうして出来上がったのが「家プロジェクト」です♪

チケットセンターを出発してから数分で、家プロジェクトの一箇所目「F邸」到着☆

「家プロジェクト」屋内にある展示は基本的に撮影禁止です・・・・が!!

屋外にあるアート作品は、撮影OK(人´∀`).☆.。.:*・゚

続きましては・・・こちら「石職人の家跡」

そしてそして♪これまた大きな作品「家プロジェクト S邸」♪

さらにさらに♪少し進むと現れるのが・・・

「家プロジェクト A邸」

ご紹介した他にも、点在する「家プロジェクト」すべてご紹介出来ないのが残念です。

家プロジェクトの他には・・・

たくさんの植物と、生き物との共存生活を目的とし長く使われてなかったガラスハウスなどを

再生し、様々な植物を育て、鶏なども生息する「くらしの植物園」

などなど・・・島内にいたるところに芸術が満載となっております♪

犬島といえばここを忘れてはいけません!

昔、犬島には大きな「銅の製錬所」がありました。その跡地を改装して作られたのが

「犬島精錬所美術館」(人´∀`).☆.。.:*・゚

明治の時代に作られた銅製錬所、創業開始は1909年そして、時代の流れと共に1919年3月閉鎖され

操業停止となり、1925年廃止となりました。

美術館につながる壁は創業当時のまま!!約100有余年の歴史がそのまま残るっている通路を

進みます。

残念ながら「精錬所美術館」の中も、撮影はNG!

実際に、体感するとカメラを構えるよりも、自身の目や心で見た方が良い!!というのをヒシヒシと感じました。

幻想的な美術館内を出て、少し歩くと・・・

「精錬所」の外観!西○警察の最終回や実写版、鉄○28号などのロケ地となった場所へとたどり付きます。

他にも、佇まい自体が芸術的な当時の発電所跡などなど・・・

たくさんの芸術を体感出来る場所「犬島」皆様も一度、訪ねて見てはいかがでしょうか?