鷲羽閣2階「みなづきの湯」は備前焼がいっぱいです☆

夏を連想させる良い天気~♪が広がっておりました日中から時が少し進み夕方近くなって曇り空が

広がっております 下津井吹上鷲羽ハイランドホテル周辺です☆

昼間にかいた汗を、お風呂に入ってサッパリ爽快にならないとってことで♪

ご宿泊の方しか!ご入浴いただけないお風呂「はちみつパール風呂」

鷲羽閣3階「なごみの湯」そ・し・て☆2階「みなづきの湯」とふたつのお風呂があります☆

それぞれが個性豊かなデザインで皆様をお迎えしておりますが、今回ご紹介いいたしますのは

岡山を代表する備前焼で溢れる鷲羽閣2階「みなづきの湯」(人´∀`).☆.。.:*・゚

お風呂の壁や柱には備前焼のタイルが配置されておりますが・・・

入り口も!!脱衣場も!!洗面所も!!負けないくらい備前焼に包まれておりまぁす♪

まずは・・・入り口を入って左側の壁☆全体に広がりますのが備前焼のタイル!

備前焼と一言で言いましても色々な模様があります♪

みなづきの湯の玄関入って皆様をお迎えいたします柄は・・・こちら☆

「胡麻(ごま)」(-ω☆)キラリ

「ごま」を振りかけたように見えることからその名が着いたと言われている柄。

焼却に使う松の割り木が灰になり、作品に付着することで生まれる模様だそうです。

玄関入り口から脱衣場へと足を運びますと見えて来ますのが・・・

これまた備前焼のタイル!模様は緋襷(ひだすき) ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

緋(ひ)火のような濃く明るい紅(べに)色の襷(たすき)をかけたような色合いから

緋襷(ひだすき)と言われておるデザイン。

これは稲の藁(わら)を巻いたり置いたりすることで入る模様だそうです。

そして!洗面台にも緋襷(ひだすき)模様の備前焼シンクが皆様をお迎え☆

一つ、一つ☆作成された備前焼のタイルやシンクは、生活する上の道具や飾りですが・・・

作家さんの手より生み出された「備前焼作品」でもあります♪

一つとして同じ形や柄の無い作品の数々を眺めながらのご入浴も

また、違った「はちみつパール風呂」の楽しみ方かも知れません。

目では「備前焼」♪お肌には「温泉成分とはちみつパールエキス」♪そして湯上がりには

「ゆずハニードリンク」♪さぁあなたも☆目から 肌から カラダの中から と

癒やされて見ませんか?

近い将来☆男女入れ替え制は廃止となり2階「みなづきの湯」は女性しか入浴出来なくなります!

世の男子諸君!!ご来館はお早めに~(-ω☆)キラリ