料理

瀬戸の山海の四季折々を創作料理で

岡山一の漁港・下津井港で水揚げされた新鮮な魚介類を四季折々の創作料理でお楽しみいただきます。
当ホテルでは「ブッフェスタイル」と「会席料理」の2つのスタイルをご用意しております。ご予約の際にお好きなほうをお選びください。

ブッフェスタイルダイニング

岡山県産の新鮮素材をふんだんに使用した約50種類の料理を、お好きなだけお召し上がりいただけます。店内料理カウンターでは、6人の料理人が調理実演の競演を♪ 食べる、見るを満足させる"食"の「ライブ・ステージ」をお楽しみください。

ブッフェ&ライブキッチン竜宮の遣い

舌と目で楽しむ特別なダイニング
瀬戸内海の豊かな素材を組み合わせたお料理の数々と6つのライブキッチンコーナーでの「できたて料理」など約50種類ものお料理が♪勢揃いいたします。
営業時間
朝)7:00~9:00
夜)18:00~20:30(オーダーストップ 20:00)
「竜宮の遣い」を含む宿泊プランを見る

「竜宮の遣い」を動画でご紹介いたします。

※音が出ますのでご注意ください。

会席料理

当館の会席料理は素材の味を食べる日本料理の伝統を踏まえて瀬戸内ならではの味覚をご堪能いただく内海創作会席料理です。眼下に広がる下津井沖は全国有数の優良な漁場です。 山海の恵みを心ゆくまでお愉しみください。

春夏秋冬、下津井の湊に毎朝水揚げされる魚介類は備讃瀬戸の潮流に日々もまれ、身が引き締まっています。舌の肥えた美食家たちも思わず感嘆してしまう、そんな瀬戸の旬の素材を吟味・厳選し、趣向を凝らしました。

※お料理の内容は季節やプランにより異なります。
「会席料理」を含む宿泊プランを見る

創作の源 ~下津井~

当ホテル眼下に広がる下津井沖は、潮流が早く、岩場や瀬(海砂利の山)が多く、魚の産卵場所に適していますから、実に多彩な魚が獲れる全国で有数の漁場です。

タコのイメージが変わる ~下津井産タコ~

日本料理の大きな特徴は、素材の味を愉しめるというところ。 だから食材は旬のもの、新鮮な地物にこだわります。当ホテル料理長の開く下津井産活タコの刺身をぜひ一度召し上がってみてください。 きっと、タコに対するイメージが変わります。また、刺身以外にもおすすめの料理が多数あります。

新しい分野に挑む ~内海料理~

日本料理という分野だけにこだわらず、当館は「内海料理」をメインに、 旬の魚の旨さ、瀬戸内ならではの味覚をご堪能いただいております。 当館料理長独自の創作で、その調理法にジャンルはございません。 他国の料理本を読んだり、人気のお店に料理長自ら食べにいったり、現在はダシ・ソース・スープ等の研究にも力を注いでおります。 新しい潮流を読み、そこからヒントを得て、日々の料理に工夫をこらしております。

朝食のご案内

バランスを考えた豊富なメニューからバイキング形式でお召し上がりいただきます。おいしくしっかり食べて、一日を元気にお過ごしください。

場所:竜宮の遣い
時間:7:00~9:00
(オーダーストップ 8:30)

TOP